洗濯できない低反発マットレスを清潔に維持する方法

えりか
奮発して低反発マットレスを買ったんだけど、よく見たら「洗濯できない」って書いてあったの。清潔に保つにはどうすればいいのかしら。
まなつ
私ならまずクリーニングできるか試すわ。洗濯不可でも水洗いできないだけで、ドライクリーニングならできるかもしれないし。
かずみ店員
低反発マットレスはウレタンを使っているため、水洗いはできません。ウレタンは水に触れると型崩れを起こし、弾力がなくなるだけでなく破けてしまいます。もし自宅で洗濯するとしても干したり軽く水拭きすることくらいしかできません。確実にきれいにするならクリーニングに出すことをおすすめします。

水洗い厳禁!低反発マットレスをきれいに保つ方法

低反発マットレスに使われているウレタン素材は水洗いすると、水に反応して分解されてしまいます。どの低反発マットレスにも「洗濯不可」と洗濯表示に記載されています。また急速に乾燥させることもできないため、乾燥機に入れることもNGです。

そしてウレタンは紫外線にも弱く、直射日光に当てると日焼けで黄色く変色してしまいます。低反発マットレスは弾力を出すためにウレタン素材が密集しており、通気性が悪く蒸れやすいのです。従って、保管方法としては日陰干しが原則で、湿気の高い時期も気を付けてください。

汚れた部分だけをタオルで水拭き

低反発マットレスが汚れた場合、その部分だけをタオルで水拭きします。中に水分が染みこまないように、表面に付着した汚れだけを拭き取る(なでる)イメージで行ってください。水拭きし終えたらすぐ乾拭きで水気をきって状態を確認してください。

もしマットレスにシミがあるなら、中性洗剤を30℃のぬるま湯で20倍に薄め、固く絞ったタオルをポンポンと当てながらシミを拭き取ります。臭いなどが気になるときは市販の除菌スプレーを使用して都度対処してください。

低反発マットレスと布団の間に除湿シートを敷く

汗は布団を通り抜けてマットレスにも染み込みます。そのため布団との間に除湿シートを敷いて寝汗がマットレスに染み込まないようにすると水害を予防できます。1~2ヶ月の頻度で除湿シートを新しいものに交換するとより長持ちさせることができます。

またマットレスカバーも水洗いしやすいポリエステル素材ものを選び、最低週に1度は洗濯するようにしてください。

年1回のドライクリーニングは欠かさず!

マットレスに関して自宅でできることには限界があります。また上記の行程を見ても本当に面倒くさいのがわかりますよね。特に低反発マットレスはその品質を保つための手入れが難しいため個人レベルの大きな手入れ(クリーニング)はしないようにしてください。あまり高価なものでなければ1年に1度買い換えるくらいのつもりでも良いと思います。

思い入れがあるものや2万円以上の高価なマットレスについてはクリーニングに出してプロにお願いしましょう。しかしマットレスによってはクリーニングできないこともありますので確認してから出すようにしてください。

記事をシェアしよう