自宅で洗濯した座布団が乾かないし臭い!コインランドリーで洗い直した方がいい?

えりか
座布団を自宅で洗濯してみたんだけどどうも生乾き臭くてニオイが取れないのよ。やっぱりコインランドリーで洗い直した方がいいのかしら。
まなつ
自宅で洗って臭いならコインランドリーで洗っても同じよ。コインランドリーにある洗濯機や乾燥機もモノが大きいだけで洗浄力に差があるわけじゃないのだから汚れやニオイで悩んでるならクリーニングを活用した方が手っ取り早いわ。
かずみ店員
クリーニングでは自宅では洗いにくい座布団や大きな洗濯物、型崩れが心配なワイシャツ、ドレスなどを取り扱っています。この場合コインランドリーで洗い直すよりクリーニングに出したほうが仕上がりにも満足いくはずです。またコインランドリーでは座布団の洗濯を禁止しているところも多いのです。

洗い直すならクリーニングに出した方が安上がり

仕上がりや生乾き臭が付いてしまった洗濯物をコインランドリーで洗い直す方は多いと思います。ただ生乾き臭は一度付いてしまうとコインランドリーだろうと自宅の乾燥機だろうと、しっかり乾かしても取れません。乾燥機は温風によって短時間で乾かすだけで、ニオイを除去する働きがあるわけではないのです。

また生乾き臭がしてしまう一番の理由は、洗い上げたあとすぐに乾燥に移すことができたかという時間との勝負。洗い上がってからしばらく洗濯機の中やカゴで放置していたり、湿気の空間で部屋干ししていれば、洗い方にどんなに気合をいれても生乾き臭がしてしまいます。

結果的に「洗い直す」という選択になるわけですが、座布団や大きな洗濯物についてそんな何度も同じことはできません。また座布団など中綿に大量の水分を含んだものについては、一気にカラッと乾燥させるのはかなり至難の業。

ただ一度乾いてしまってニオイがする場合、それを取ることは難しいため、洗い直すしか方法はなく、クリーニングに依頼するのが確実であり、結論です。ただどうしてもお金をかけたくないという場合は以下の方法を試してみましょう。

乾燥機より天日干しした方が殺菌効果は高い

乾燥機で短時間で乾かすより、天日干しで時間をかけて紫外線に当てたほうが単純な殺菌効果は高いとされています。しかし、座布団の場合かなり奥まで水が染み込んでいるため完全な殺菌はできません。表面の菌については1時間ほどで死滅させ、ふかふかの仕上がりを得ることは可能ですが、時間が経つとニオイを発生させることも考えられます。

コインランドリーの乾燥機は座布団1枚乾かすのに約40~50分ほどかかり、一枚あたりおよそ800~1,000円の費用がかかります。中綿の量によって乾かす時間がそれ以上必要になることもあります。費用面を第一に考えるのであれば、天日干し一択でしょう。

しかし、天候に左右されたり、労力という点についてはやはり手間がかかります。

洗い直すならクリーニングに出すべき

繰り返しになりますが、自宅で洗ってもコインランドリーで洗い直しても汚れやニオイの落ち具合は変わりません。また座布団は中綿の扱いが非常に繊細なため、自分で洗濯すること自体あまり良しと考えられていません。

生乾き臭の最大の原因は、セルフで行うとどうしても乾かす時間がかかってしまうため。一度生乾き臭が付いてしまった座布団は、洗い直して再度適切に乾燥させる他方法はありません。その手間などを考えると、生地ごとにベストな洗剤・洗い方・乾燥を行ってくれるクリーニングに依頼したほうが確実と言えます。

料金は多くのところで1000~2000円(もちろん洗い・乾燥・発送も含めた金額)。自分でコインランドリーで運んで、乾かして、乾かずウヤムヤして、お金を払って…というのは悲しすぎますね。

かずみ店員
座布団は私たちが思っている以上に扱いが困難です。布団はサービスに組み込まれているものの、座布団は扱っていないというクリーニング店も多く存在します。特に高級な座布団はプロに依頼するようにしましょう。

記事をシェアしよう