スーツのクリーニングの頻度・回数は?

えりか
旦那が「まだ使うから」って全然スーツをクリーニングに出そうとしないのよ。本人がよくてもシワシワのスーツで外に出られたら私にも影響あることをわかってほしいわ。
まなつ
特に汚れていないなら衣替えのときにクリーニングに出せばいいんじゃない。旦那さんも困ったものだけど、頻繁にクリーニングに出すのもよくないって聞くわよ。
かずみ店員
スーツをクリーニングに出す頻度は3ヶ月に1度が目安ですね。男性は1日約500mlの汗をかくと言われています。特に外出の多いビジネスマンともなれば、その倍以上の汗をかいているんです。汗以外にもタバコや食べ物のにおいが染み付いています。ただ汚ればかりが気になって、クリーニングの頻度を増やせばいいということもありません。

スーツのクリーニング頻度は3ヶ月に1回

3ヶ月に1度のクリーニングと聞いて人によっては少ないように思うかもしれませんが、生地のことを考えるとその洗濯の回数を増やし過ぎてもいけないんです。

例えばバスタオルの洗濯をイメージしてみると分かりやすいと思いますが、洗う回数が増えるほどふわふわ感や弾力が失われていきますよね。自宅で行う洗濯でも、プロに任せたクリーニングでも、洗剤類は少なくとも生地を傷めてしまいます。綺麗にするための代償であるため、単純にクリーニングの回数を増やしても意味がないのです。

スーツはクリーニングより自宅で行う手入れが大事

スーツは頻繁にクリーニングできない分、長持ちさせるために自宅で行う手入れがとても重要になります。以下のことを行うだけでスーツが汚れにくくなり、クリーニングの頻度も減ることでしょう。

  • スーツを3着以上準備、連続して着用しない
    スーツの汗を除湿させるため最低でも3着以上のスーツを用意して下さい。
  • スーツを太いハンガーにかける
    スーツが型崩れしないよう太いハンガーにかけます。細いハンガーだとスーツの圧力が集中し型崩れします。
  • スーツをブラッシングする
    着用したスーツは必ずブラッシングし繊維を揃えます。またブラッシングをかけるだけで埃などの細かい物質やニオイなども落とすことができます。
  • スチームアイロンをかける
    スチームアイロンはシワを伸ばすだけでなく、タバコや焼き肉などの嫌なにおいを落とす効果もあります。洗剤等を使わないため繊維にも環境にも優しいメンテナンスです。

スーツはクリーニング回数が少ないほど長持ちする

スーツは3ヶ月に1回のクリーニングと日々の手入れが大切です。頻度が少なければ少ないほど良いのですが、最低でも3ヶ月に1回はクリーニングに出して、スーツを汚れのないきれいな状態します。

またクリーニングの頻度は3ヶ月に1回と決め付けず、自宅では落ちない汚れやにおいがあるときはすぐにクリーニング出してください。手遅れになるほうがスーツの寿命を縮めてしまいます。

記事をシェアしよう