【リナビス】品質重視の宅配クリーニングを体験!口コミ・評判まとめ

まなつ
私は宅配クリーニング「リナビス」を普段から使用しています。会員数限定のプレミアムサービスということで、非常にきめ細かい対応にいつも感謝しています。
かずみ店員
リナビスは宅配クリーニングの中でも「品質・仕上がり」に定評があります。かつ価格がそれほど高くないため、一度体験したら途端にファンになるはずです。しかしサービスの性質上「リナビスには向かない方」も多いはず。その注意点を踏まえた上で申し込まないと損をしてしまう可能性もあります。

リナビスの特徴・リナビスに向いている方

  1. クリーニングの品質を重視する方
  2. ダウン、コート、スーツなど重量衣類を値段を気にせず出したい方
  3. ボタン修理シミ抜き毛玉取りなど無料サービスを活用したい方
  4. ブランド衣類、高級衣類を手軽にクリーニングに出したい方
かずみ店員
リナビスは点数定額の宅配クリーニングサービスです。従って、ワイシャツなどの軽量衣類を頻繁に出される方でスピード感を重視する方には向きません。しかしダウンジャケットやコートなどの重量衣類や丁寧に扱いたい衣類の場合は非常にお手軽です。組み合わせやシステムの特徴を理解して100%お得に活用しましょう!
まなつ
例えば衣替えの時期に、ダウンやスーツ、スキーウェアをまとめて出したいときはおすすめね。ワイシャツとか軽量衣類は大手のリネットで1枚120円~だから、リナビスのセットで頼むのは少し割高かもしれないわ。

リナビスの初回セットを試してみました

ワイシャツ

形はスタンダードなワイシャツですが、主人のお気に入りのブランドシャツ(ポール・スミス)なのでリナビスでお願いしました。シワ、ヨレ、襟の皮脂汚れもしっかり元通り。糊付けもバッチリで新品のようなパリッとした仕上がりで戻ってきました。安さを重視して量販店に頼んでしまうとどうしてもマニュアルに則った対応になってしまうため、ブランド衣類は品質重視のリネットでお願いしたいところです。

まなつ
うっかりカラーキーパーを入れっぱなしで出してしまいましたが、小袋に入れて対応してくれました。

カラーシャツ

濃い色のブランドカラーシャツです。自宅で洗濯すると色落ちが心配で、また他社だとカラーシャツは特殊衣類になり意外と値段が高く付いてしまうこともあるためリナビスでお願いしました。ビフォーアフターからも分かるように、しっかり元通り。

まなつ
濃い色のカラーシャツは特に折り山(プリーツ)の良し悪しが目立ちやすいので素人が自宅で洗濯・アイロンがけをするには苦労します。しっかり糊付けされプリーツの立体感があると、新品のような仕上がりに戻ります。

デザインボタンシャツ

こちらは最も厄介だったデザインボタンシャツ。ボタンがユニークなもので、自宅で洗濯すると洗濯槽が傷付いたり、またボタンそのものが取れてしまいます。かつコットン100%素材と丁寧に扱わなければいけないためリナビスにお願いしました。

まなつ
ボタンの修理は全て無料サービスです。基本的にリナビスの職人さんが気付いたところを全て補修してくれますが、配送時点で自分が気付いている、又はどうしても補修してほしいところがあれば「指示カード」や「申込書」に明記しておけば確実に対応してくれます。

ダウンジャケット

主人が何年も使っていたダウンジャケットです。雨の日も風の日も毎シーズン着用しており、衛生的に気になっていたのでお願いしました。実際に出してみたところ、見た目ではわかりませんがかなり全体的にシミが付着していたようです。その指摘に関するリナビスからの回答もあり、丁寧な印象を受けました。

まなつ
リナビスによると「全てのシミを抜くことができなかった」とありますが、ダウンの全体的なシワ、特に経年による臭いについてはかなり改善されました。自宅ではせいぜい陰干しくらいしかできないので非常に助かりました。特に1点あたりで料金がきまる点数定額のリナビスでは、ダウンやコート、スーツなどの重量衣類は非常にお得な価格になります。

カラーデニム

カラーデニムも洗濯が難しい衣類の一つです。「消耗品」という考えで着用している方も多いのではないでしょうか。前々から私もクリーニングでカラーデニムを出すとどこまで元に戻るのか興味があったので、この機会に試してみました。

まなつ
確かに綺麗にはなりますが、カラーデニムについては自分で洗濯してアイロンをかけた場合と大した違いはありませんでした。染色はできないので、カラーデニムを購入する際は色落ちが「風合い」になる色を選ぶのが良いですね。

リナビスの料金形態と他社比較

リナビスは5点セット、10点セット、15点セットから選べる点数定額の宅配クリーニングサービスです。例えば他社の大手宅配クリーニングサービスで言うと「せんたく便」が同じシステムです。対して「リネット」や町のクリーニング店は、1点あたりの料金形態を取っています。

またリナビスに関して言うとリピート会員に対して非常に手厚いサポートが用意されているため、2回目以降はどの業者と比較しても安く済ませることができます。

・リピート割引(300円)
・500円クーポン券(有効期限がありますが毎回同じものが付いてきます)
・その他季節に応じたクーポン券(衣替え割、セット割など)
・ポイント割引(毎回10%のポイントが付与)

これを利用すると基本料金から毎回500円~1500円近く安くなります。リナビスを継続的に活用する場合は必ず確認しておきましょう。

また他社と比較したとき、セット又は単品の料金形態の業者でどこを選べばいいか悩みどころですよね。ただ依頼する洗濯物の種類によって大きく異なるので、その目安として以下の比較表を参考にしてみて下さい。

宅配クリーニング大手3社サービス比較表

リナビス リネット せんたく便
5点料金 4900円 ※全て単品価格 3879円
1点あたり 980円 120円~ 775円
リピート 3000~4600円
※ポイント・リピート割・クーポンが利用できます
※全て単品価格 3879円
送料 無料 1900円以上で無料(プレミアム)
3000円以上で無料(通常)
無料
スピード 最短5日仕上げ 最短2日(プレミアム)
最短5日(通常)
最短5日仕上げ
良い点 ・他社で有料オプションになるものが無料で受けられる
・ダウンやコートなどの重量衣類や高級衣類も全て定額料金
・リピートすればするほど安くなる
・会員数限定なので品質は業界一
・Yシャツなどの軽量衣類は業界最安値
・1点からでもクリーニングに出すことができる
・毛皮や革製品、高級獣毛の取り扱っている
・セット料金は業界最安値
・重量衣類も詰め放題
悪い点 ・会員上限が決まっているため時期によって申し込めないときがある
・Yシャツなどの軽量衣類だと1点あたりの料金が高くなる
・月額300円のプレミアム会員にならないとメリットがあまり無い
・ダウンやスーツなど重量衣類が高額
・料金形態が不明瞭
・仕上がりに難あり、機械的
・創業間もない
・安価だが仕上がりに難あり
HP
かずみ店員
仕上がりの品質と価格からコストパフォーマンスを考えると、リナビスは非常に評価できます。しかし、ワイシャツなどの軽量衣類を多く出される方にはおすすめできません。ただ、そのワイシャツが特殊な素材であったり、オーダーシャツで丁寧に扱いたい方は、専門の職人を抱えているリナビスに依頼するべきでしょう。ある程度自分でワイシャツを洗濯・アイロンがけができ、まとまった重量衣類を定期的に頼みたい方(衣替え時など)にはリナビスはおすすめです。

記事をシェアしよう